NTT DATA Trusted Global Innovator

NTTデータ ルウィーブ株式会社

社長メッセージ


より良い社会の創造に向けて、お客様と共に全力で取り組んでまいります


代表取締役社長 三宅 信一郎当社はイタリア企業オリベッティ社の日本法人として1961年に誕生し、これまで何度も社名を変更してきた歴史があります。
NTTデータ ルウィーブという社名は、我々自身を表す名前として我々自身が選んだものです。独特な背景をもつ当社の歴史と、これから未来に向かう我々の意思を表現するのにふさわしい社名になったと自負しています。

LUWEAVEは、「光・誇り」を意味するラテン語“LUX”と、
「紡ぐ」を意味する英語“WEAVE”を組み合わせた造語です。

ルウィーブという名前には、
“先人たちの想いを紡ぎ、大胆で自由なビジネスを創造する。
そして、未来に向けて光り輝く社会を紡いでいく。”
というメッセージを込めています。

当社のアイデンティティは、歴史を踏まえて3つのキーワードで表すことができます。
「インクルージョン」
「トランスフォーメーション」
「ロングタームリレーションシップ」

NTTデータ ルウィーブとしての新しいステージのスタートに際して、この3つのキーワードを織り込んだミッションを策定しました。

「紡がれた知恵の力と確かな技術で、人と社会と地球のエレガントな関係を創る」

これからデジタル技術は加速度的に進化していきます。機能性が高く効率が良いことは当然として、それだけではなく、人に寄り添い、多様性を内包した社会をより良い形に変革し、地球を持続的に支えていくための視点が大切になってきます。こうした新しい時代に求められるコンセプトを私たちは「エレガントな関係」と呼んでいます。

NTTデータ ルウィーブは、「紡がれた知恵の力と確かな技術で、人と社会と地球のエレガントな関係を創る」ことをミッションに、NTTデータグループの一員として、より良い社会の創造に向けて、お客様と共に全力で取り組んでまいります。

2021年10月1日
NTTデータ ルウィーブ株式会社
代表取締役社長  三宅 信一郎